FC2ブログ
Visions of Masochist
自分を律し、行き先を指し示す【Vision】。 しかし、行き先の分からない「背徳の幻想」が、私の中には存在する。
目に映っても見ないほうがいいこと

 時々、人気サイトを運営している人のblogやエッセイなどで、真意が伝わらずとてももどかしい気持ちがしたことやその対応で神経をすり減らしてしまったというため息のようなつぶやきを見かけることがある。

 目の前で流れていく「不毛な会話」に対して、本当に無関心でいられるくらいに「心の感度」を鈍くできる人なら、きっとそういう悩みは持たないのかもしれない。

 伝わらないことについては正しく伝えたいと思い、人からの指摘であれば悪意の中にも幾ばくかの真実はあるはず、まして善意ならばなおさら何かがあるはず、と考えることは、きっと前向きで正しくて真摯なあり方に違いない。

 けれどもそれは、「誰に対しても」しなければならないわけではないと思う。

[目に映っても見ないほうがいいこと]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

「女装M」×「男性S」【20】
 「O-86 空圧式ペニス責具」「A-83 ソフトアイカフ」「A-10 バイトギャグ」、器具の入ったパッケージには、無機質なゴム印で、名称が押されていた。

  目の前に並んだ道具を、ひとつひとつ手に取って確かめた「彼」は、うん、と一言頷くと、私の目の前にかがみ、正座した私の眼をのぞき込んだ。

 「それじゃ、始めようか」

 「はい・・・」

 喉奥を詰まらせるようにしながら、女性を演じようとしていた。
[「女装M」×「男性S」【20】]の続きを読む
one of them or only one 【02】
 御主人様は、M男性を複数所有することを「多頭飼い」と表現する。

 S男性がM女性を複数所有する時は「複数M女飼い」などというものだろうか。女性に対して「頭」だとちょっとイメージに合わないのは、馬や犬のイメージが女性には合わないせいなのかな、とも思う。

 男性は序列を好む生き物であるのは間違いなく、無意識のうちに、「あいつより俺が上」と対抗心を燃やし、反面、「とてもかなわない」と思う相手の前では自信を失い、おどおどした態度を取ってしまうものだ。

 最近、長いこと行きつけにしていたいめーじチャットのサイトが閉鎖されてしまい、その後はSecond Lifeをメインにしていた。

 最初は興味本位で人前で裸になって犯されたりしていればそれなりに愉しかったが、次第にM側になるのが面倒になり、適当にM女性アバターの一見さんをかわいがる方に回るようになってしまった。

 きっと、「この人ならされてもいい」「この人は下手そうだからやめておこう」、と無意識に相手を値踏みしているのだろう。始めたばかりでシェイプや洋服が今ひとつ合っていない人からM扱いされるのが苦痛になった。

[one of them or only one 【02】]の続きを読む
copyright © 2005 Visions of Masochist all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.