FC2ブログ
Visions of Masochist
自分を律し、行き先を指し示す【Vision】。 しかし、行き先の分からない「背徳の幻想」が、私の中には存在する。
「聖水」への想い【04】
ついに身体全体を、ご主人様の聖水で染めることができた満足感を感じるとすぐに、できるだけ、近くで、できるだけ、間に何も置かずに受け入れたいと、願うようになった。


「人間便器」


小説で読んだ、そんな言葉が、また私の脳裏に渦巻いていた。

先日、「聖水拝受」はM男性に提示された、甘美で、乗り越えがたい課題、そして、またとない褒美の行為だと思う。と書いた。「人間便器」という屈辱的かつ、非人間的な言葉も、その延長だと、私は思う。


言葉の本当の意味に近い行為を例に出せば、不特定多数の女性の排泄物を受け入れるだけの行為、だろう。そういうビデオも、今では簡単に目にすることができる。
時折、題名やパッケージの写真につられ、それらを見てみることはある。しかし、そこで展開されている世界は、私が望む現実とは大分違うことが多い。


男性的な、爆発的で衝動的な妄想と、実際に身体の内面から心と体をぶすぶすと燻すように焼き尽くす感情とは、違うらしい。大抵は、そういったたぐいのビデオを見ても、がっかりすることのほうが多い。


「便器」は所詮、「便器」であり、人間であるかどうかとは無関係な気がする。私は、そういうものになりたかったわけではない。「経験」した今、そのことにやっと気がついた。


御主人様の「便器」になる、それは、言葉そのものの意味だけではない別の意味を持っている行為だと思う。


「飲めなきゃお仕置きだよ!」


より、ちらっと私の顔を見た瞬間、私はそれと察して、専用の椅子の前に身体を置き、座面に顔を仰向けに載せ、目を閉じて口を開けるような便器でありたい。


「それが当たり前」になることが願望なのだ。いうなれば、「人間便器」ではなく、「便器人間」。ご主人様に侍座する人間のまま、便器になりたい。


そこまで考えて、ふと、「男脳」に戻って考えてみる。
もし、自分のモノを、女性に与えるとしたら・・・?


ぱんだのSMはうす」にあるシーンのように、まだそれを受け入れることができない女性を、敢えて拘束し、身動きの取れない状態のまま喉の奥までカテーテルを入れる。
鼻フック、両方の乳首にはクリップをつけ、天井から伸びるチェーンにそれをつなぎ、顔を強制的に上を向かせ、イルリガートルを満たす私の液体を凝視させたい。そして、拒絶の表情をたっぷり楽しんだ後で、目の前でコックを捻り、あとは、時間が立つのだけを楽しもうと思う。


「脳」を男性的に切り替えるだけで、同じ人間の嗜好は、こうも変わる。不思議なようでいて、共通するような気持にならないことも、ない。


100円ショップでちょうどいい形状の漏斗を探しながら、ふと、そんなことを考えていた。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

コメント
この記事へのコメント
フシギですねぇ。。
男脳になったら、全然違うんですね
女性の時のソレと同じなら、あなたが尿意を感じるとすぐに察して口を差し出す方が理想な感じがするんですが。。(*^_^*)
ちなみに私が「男脳」の方で考えられた方法の方が感じると思いましたw
苦悩の顔、泣き顔、懇願する顔。。それに感じるご主人様に希望通り。。それらを早く見せたい
2006/03/01 (水) 18:34:53 | URL | こねこ #-[ 編集]
がらっ、と変わってしまうところが不思議かつ興味深いところなのかもしれませんね。
SM自体、非日常的な要素の強いものではあるのかもしれませんが、その中でも、「男性的なS」と「女性的なS」、それに対になる「女性的なM」と「男性的なM」があるような気がします。

どんなに惨めで辛くても、「見ていただきたい」と思うのって不思議ですよね。
本当に見られたとき、こねこさんがどんな顔を見せるのか、御主人様も期待されているのでしょうね(^^)
2006/03/02 (木) 00:48:27 | URL | cockshut #-[ 編集]
cocksさん、お久しぶりです
やっぱりココに書き込んでしまう私です(笑)
えっとですね。。ちょっと報告をしにw
私の「オシッコ」(やっぱり私は聖水とは思えないのでw)についての思い。。というか、願い(?)なんといっていいか分からないけれど、ソレについて、やっと本音を自分以外の人に話すことが出来ました。
そして受け入れてもらえました。
もちろんまだ実際には行えてませんがね。。
「辱められる」のと「清められる」の違いは大きいです
そして私のソレに対しても「辱めようとして」飲なれるのと、「全部受け入れようとして」飲まれるのとは全く違いますね
嬉しくてちょっとお知らせにきてしまいました(//∇//)ゞ

2006/03/14 (火) 15:11:26 | URL | こねこ #-[ 編集]
お話できて、本当に良かったですね。

私も、ここまで言ったら、さすがに引かれるんじゃないか、とか、嫌われたくないな、とか、いつも思っていました。

それを乗り越えるまでにとても長い時間がかかり、今振り返れば、もっと早く言っておけば、と思うことも多いです。

嬉しい感覚が、今度は実感に変わっていくといいですね(^^)
2006/03/15 (水) 00:57:37 | URL | cockshut #-[ 編集]
cockさん、聖水のことについての、素敵なコメントありがとうございます♪
ソレに対する思いは少し違っても、ソレに向き合う姿勢のようなものは、とても通じるものがあるんです。
嬉しかったです。(*^_^*)
2006/03/16 (木) 16:58:53 | URL | こねこ #-[ 編集]
日々、感じ方も、それに向き合う姿勢も、いろんな出来事で変化していくものですよね。
どこかで通じる部分を感じながら、それぞれの想いの違いを楽しむのもいいかもしれません(^^)
こねこさんのblogも楽しく拝見させていただいています。これからもガンバってくださいね。
2006/03/19 (日) 14:16:53 | URL | cockshut #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Visions of Masochist all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.