FC2ブログ
Visions of Masochist
自分を律し、行き先を指し示す【Vision】。 しかし、行き先の分からない「背徳の幻想」が、私の中には存在する。
シネマジック・三井 彩 作品
暗い画面の中に、淫靡な世界を構築していたアートビデオに対して、シネマジックのビデオは、明るい照明と、ストーリー、責めの多様さで、ある時期からアートビデオを凌駕していた。

監督には好き嫌いがあるだろうから、単に私の趣味に合わないだけだが、アートビデオのある監督が、赤い綿ロープを多様したり、「縛って感じる女を撮る」みたいな路線に走りだしてから、ますますシネマジックが勢いを増したように思う。

一人暮らしで自由な時間が出来てからというもの、自転車で通える範囲のレンタルビデオ屋全てのSMビデオを借りたと思う。3本1000円を、何回借りては返ししただろうか。


「三井 彩」という女優がいた。

白く、柔らかそうな肌に、ふっくらした頬、そして、大きく張り出した胸。

私の好みにこれほどぴったりきた女性はそれ以降も一人もいない。

猿ぐつわをされ、速見健二の鞭で泣きわめく姿を、今でも忘れることができない。最近、何本かの作品が再発されているが、かなうなら全部の出演作をそろえたいくらいだ。

そして、彼女を見ていると、「見ていること」よりも、彼女そのものになってみたいと、感じる。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Visions of Masochist all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.